カテゴリー

最近の記事

スポンサーリンク

月別アーカイブ

03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
♪                        赤ちゃん連れでも外食したい!食いしん坊一家の赤ちゃんと楽しむ食道楽日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
オーガニック・キッチンのやさい畑弁当♪
OK-chinjao2.jpg


去年の3月以来、すっかりやりっぱなしになっていた
こちらのブログですが(^^;ゞ
久々に「これはぜひ書いておきたいっっ!」と思うお話が。。
実はこれ、私が毎日お世話になってるマクロビのお弁当なんです。


断食以来、すっかり動物性のものを摂らなくなった私ですが、
そんな毎日のお昼ご飯を楽しくしてくれるのが
オーガニック・キッチンさんのステップマクロビ弁当♪


毎日のお昼って。


平日仕事をしていると、悩むのがランチ、ですよね~。
外食が続くとお財布的にも胃袋的にも疲れが出ます。。
かといって、毎日自分の作ったお弁当というのも、なんか淋しい…
(おかずが昨日の残りだったりするのよね 笑)


私にとってここのマクロビ弁当は、体に優しい素材と
味付けで作られていて安心して食べられるだけでなく、
一日の中でちょっとしたごちそう気分を味わえる、
毎日の小さな楽しみなのです(´艸`*)


きっかけはね。


去年の4月に、うちの職場の目と鼻の先にリマ新宿店がオープン。
リマと言えばマクロビオティックの総本山のごとき存在。
以前からマクロビを知ってはいたものの、
肉魚もフツーに食べていた私としては、
「へぇ~、面白いものが近くにできた!」てなぐあいで、
時々調味料やら素材を買いに行く程度のおつきあいでした。


するとそのうち、売り出し始めたのがこちらのお弁当。
完全ベジのお弁当「ステップマクロビ弁当(500円)」のほか、
お肉やお魚をメインにしたお弁当(それぞれ600円だったかな?)、
そして豆カレーと野菜のサブジのお弁当(600円)が並んでました。


当時から胃の不調で悩んでいた私としては、
ちょこちょことマクロビ弁当をいただくように。


まだその頃は、お肉やお魚も大好きで毎日食べていたので
肉魚メニューに手を伸ばしたくなる日もありましたが、
私にはボリュームが多すぎて残してしまうので、
それならお値段的にもちょうどいいマクロビ弁当を、
という感じで、夏頃からはすっかり毎日お世話になり。


でもね、メインが野菜って。


なんか物足りないんじゃ…と思う方もいるかもしれません。
でも、これがほんっっとうにおいしいんです(゚▽゚*)♪
自宅ではめんどくさくてなかなか作れない揚げ物を中心に、
動物性のものは一切使わないのにホントに楽しいメニューばかり。
今ではすっかり「一日のささやかな楽しみ♪」になってます。


冒頭の写真は、いたちむらの一番のお気に入り、
「高野豆腐のチンジャオロースーと春巻きのお弁当」です。


このチンジャオロースーがうんまいっっ(>∀<)


高野豆腐がジューシーでほどよく甘~い味噌だれを吸って、
噛むごとにおいしいお味がじゅわぁ~っと広がる…(*´∀`*)
これを食べた日は、一日中幸せです
一緒についてくる春巻きがまたとっても合ってます♪


これは別の日のチンジャオロースー&春巻き。
となりにうつってるのが玄米ご飯ですね。


OK-chinjao.jpg


そう、この玄米ご飯がまたもっちりしてて、サイコーです。
玄米ってこんなにおいしく炊けるんだぁ、と噛みしめる毎日。
お好みで、玄米でなく雑穀米も選べますが、
こちらもフタをあけるとふわぁっと穀物の良い香りがします。


そんで、こちらは大豆ミートの酢豚弁当。
大豆ミート製品も、自分で作るとなんか大豆くさかったり、
なかなかうまくいかないので、ありがたく頂いてます♪
根菜の煮物も、やさしいお味。


OK-subuta.jpg


カボチャのコロッケもすんごく甘みがあっておいしぃ~
副菜の大根ステーキ(キノコソース)も、独特の食感。
ペンネも、自分ではなかなか出せない味です。


OK-pumpkorokke.jpg


あと、私が好きなのは、高野豆腐の磯辺揚げ。
この写真ではないのですが、車麩のカツなんかも
とっても上品に揚がってます。
つけあわせのそぼろ和えが、やわらかくっていいお味~。


OK-isobe.jpg


で、以前、ごくたま~に食べたお魚メイン。
こちらは白身魚のカレーマヨ焼で、食べた瞬間は
ほんっっとうにおいしかったのだけど、
残念ながら数時間したら胃もたれしました…_| ̄|○
たぶんマヨネーズが重かったんでしょうね。。


OK-fish.jpg


こんなこと言ったらお値段的に不可能かもしれないけど、
マヨもできればマクロビ的なものでお願いしたいなぁ…
大豆マヨとかだったらきっとだいじょぶだったかと。。
(しょうゆやお塩などの基本の調味料はオーサワのとか
ちゃんとしたの使ってくれてるらしいんですけどね)
でも、副菜のお芋と豆やチャプチェは、どれもおいしかったです♪


ほかにも、れんこんバーグのトマトソースとか、
ひじきのハンバーグ、根菜のバジル味噌和え、麻婆豆腐などなど、
動物性抜きとは思えないほど満足できるメニューもいっぱい(´ω`*)


でもね。


いたちむらが一番感激したのが、
実は豆カレーと野菜のサブジ弁当なんですよね。
菜食インド料理研究家の香取薫さんのレシピで作っているとかで、
本当に野菜やお豆の甘みがじっくり味わえるカレーなんですよ~


冬場の今はまぼろしになってるんだけど、
(スパイス料理は陰性で体を冷やすので、暑い時期向きなのです)
また次の夏場に食べられるといいなぁ…
これからも期待してますよぅ~(´艸`*)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ:オーガニック、菜食、マクロビ - ジャンル:グルメ

【2011/01/22 23:05】 | 山手線新宿 | トラックバック(1) | コメント(2)
新宿 食人のクリスマスディナーセット、食べてみました!
syokunin-hors.jpg


今日は新宿の南口サザンテラスを降りたところにある
マインズタワー地下の「食人」というパン屋さんのお話です。


このお店は、実はいたちむらが平日ほとんどお昼ご飯で
お世話になっているお店なんですよね。
職場のすぐ近くにあり、平日の昼間だとお弁当やパンなど
手頃なお値段で買うことが出来て、しかもとてもおいしいんです。


お昼メニューについてはまた記事に書きたいと思いますが、
このお店はどうやら食の専門学校の実験店みたいなものらしく、
受講生の作品だったりすると、普通の大きさのケーキが
150円(!)とかで買えちゃったりするんですよね。
しかもこのいたちむらの胃にも負担がない、やさしい素材と味付け。
もう昼間、コンビニのお弁当なんて買う気になれないのです。


で、今回はですね。


クリスマスディナー、ファミリー向けおまかせセット4人前
なるものが、その食人で4980円で提供されるというのを知って、
メニューの一部とボリュームに惹かれて、予約してみたんです。


セットの内容は、

・オードブルセット(冒頭の写真)
・カンパーニュ丸ごとサンドイッチ
・クリスマススペシャルケーキ(ブッシュドノエル)
・食人特製シュトーレン

すべて4人前で作られてこの値段というのは
けっこうコストパフォーマンス良いと思ったわけですが、
何よりも一番楽しみにしていたのはこちら。


syokunin-campagne.jpg


カンパーニュ丸ごとサンドイッチです。


両手の平の上にズシンとのっかるくらいのカンパーニュに、
ぎっしりサンドイッチが詰まっているというびっくりメニュー!


ていうか、実物見るまでどんな感じなのかなぁ~と
ホントワクワクさせてもらいました♪
しかも、出来上がって受け取ったカンパーニュも、でか~い☆
これ一式、新宿から自宅まで持ち帰るの結構大変でした(^ω^;)


家族もさすがにこのカンパーニュには全員びっくり!
サンドイッチもすべて4人前なので、ここに写っている以外にも
別個にたくさん包まれているんで、相当なボリュームでした。


もちろん、味は…


期待通りでした(*´∇`*)
特にサンドイッチに関してはイチゴカスタードが美味しかったです。
オードブルセットの方も、生春巻きにサーモンロール寿司、
スパニッシュオムレツ、シーフードカクテル、どれも美味でした☆
ローストチキンがちょっと固かったのが残念だったかな。


ちなみに、このカンパーニュ。


syokunin-campagne2.jpg


中にもこんなふうにサンドイッチがまだ詰まってるんですよ!
大きなカンパーニュの中をくりぬいて、そのくりぬいたパンはもちろん、
また別の食パンも合わせて使ってサンドイッチを作ってるんですね。
このびっくりな趣向がとても楽しめました~


で、食後のケーキ。


bushdenoel.jpg


こちらブッシュドノエル、かわいいですよね~☆
やっぱ見た目も大切ですね。これら全部とシュトーレンも入れて、
それで5000円でおつりが来ればなかなかだと思うのですが。


ちなみにこのブッシュドノエルはカフェ味仕様で、
コーヒーがどっちゃり使われて大人な味付けだったので、
お子ちゃまな私とハゼさんはあまりたくさん食べられませんでした…
コーヒー党のダンナくんにはもってこいのご馳走になったようで…


今年は仕事が忙しく、クリスマスの準備をする気にもなれずに
外注頼みにしてしまいましたが、面白い趣向とコスパの良さのおかげで
かなり楽しめました~(*´∇`*)たまにはこんなのもいいですかね…?


食人の、普段のお弁当・パンもまた紹介しますね~

食人 (パン / 新宿、南新宿、代々木)
★★★★ 4.0


ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/12/27 21:32】 | 山手線新宿 | トラックバック(0) | コメント(0)
赤ちゃん大喜び!パパが買って来たホワイトデースイーツ
今日はホワイトデーですが、我が家では
先日ちょっと早めにホワイトデーを楽しみました。
ダンナくんがいつもより少し仕事が早めに終わった日に
ル・パティシエ・タカギの生ケーキを買って来てくれました。


高木シェフといえば、いたちむらの中では以前に
郁恵さん井森さんと一緒に金曜日のお料理バンバンに出ていた
パティシエさんだというイメージがあります。
ル・パティシエ・タカギで食べたことは一度もありませんが、
お料理バンバンで紹介していたレシピはなかなかだと思っていました。


そんで、ダンナくんが買って来てくれたケーキ。
これがめっちゃくちゃかわいかったので今日は写真メインで書きます♪

まず、こっちが「メタボっ栗」。
お腹がマロンムースでまあるく膨らんで、
コーヒー豆がおへそになっているのが笑えます。

metabokkuri.jpg

んで、こっちは「マルチーズ」と「プードル」。
茶色い方がプードルです。トイプードルのイメージでしょうか。
ちなみにマルチーズはチーズ味かと思いきや、
普通のショートケーキでした。プードルはチョコとメレンゲね。

inucake.jpg

ほんっっと、めっちゃかわいいケーキでしょう?
しかも一つ一つにこれまたナイスなネーミングがあるのが最高です。
でもですね。


これら、あくまで見た目重視です。


ここんとこ、重要です。
味は………正直いまいちでした。
とにかく、甘い。甘いです。
というか、最近めっきり甘いものが欲しくないいたちむらは、
もう半分くらい食べたところでギブでした。
妊婦の頃や授乳中は絶対ぺろっと行ったと思うんですが。


しかし、お子さんウケはひっっじょおおおおに良かったです。
多分一番大喜びしたのはハゼさん。
うわぁ~ワンワンだぁ~と言いながら一生懸命食べていました。
そして、翌日もうケーキなどとっくに消えている夕食の席で、
「今日もハゼちゃんケーキ食べるの…わんわんの…」
とメソメソ泣き始めてしまったのでした。


うんうん、また、食べようね。。。


お子さんいるうちのサプライズケーキとしてはなかなかです!
ダンナくんは新宿伊勢丹の特設ケーキコーナーで買ったとか。
皆さんもぜひ探しに行ってみて下さいね~

ル・パティシエ タカギ 東横のれん街店 (ケーキ / 渋谷)
★★☆☆☆ 2.0



追記: この「メタボっ栗」などを扱っているのは、
ル・パティシエ・タカギの系列店のラ・メゾン・ドゥ・タカギ、
伊勢丹新宿店内マ・パティスリーの期間限定販売でした。
イラストレータのルコラニコラ氏とラ・メゾン・ドゥ・タカギの
安部守氏とのコラボレーションのケーキなのだとか…
新宿伊勢丹店の3月17日(火)までの限定取り扱いだそうです。
ちなみにラ・メゾン・ドゥ・タカギの青山店はこちら↓

ラ メゾン ドゥ タカギ 青山店 (La maison de TAKAGI) (カフェ / 外苑前)
★★☆☆☆ 2.0


ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:ケーキ - ジャンル:グルメ

【2009/03/14 18:06】 | 山手線新宿 | トラックバック(0) | コメント(0)
京料理 福ろく寿 (新宿タイムズスクエア)
新宿高島屋タイムズスクエア内にある京料理屋さんです。

昨日は雨だったためにハゼさんの「こーえん行きたい!」の
ご要望に応えられず、そういう時はたいてい室内の遊び場として
目的もなくタダ何となく高島屋辺りに出没する我が家ですが、
まあ、そんなわけでぶらついた帰りに夕食したのがこちらのお店。


ちなみに何でこのお店に入ったかというとね。


肉が食べたかったんですよ。


それもハンバーグやすき焼きではなく、ステーキが食べたい。
でもね、だったら同じフロアに三田屋があるじゃんとか言わないでね。
あそこの肉はおいしいけれど、あのタマネギ攻めに遭うのはイヤなの。

あくまで「和」な感じの、そこはかとなく上品な牛が食べたい。
そんないたちむらにピッタリなお夕飯がそこにありました。


和牛膳、3480円なり。


付け合わせも、ごま豆腐、聖護院かぶのそぼろ煮、
鯛の刺身湯葉添え、じゃこサラダに赤汁などなど、
いたちむらのこの時の気分にちょうどドンピシャな取り合わせ。
そこに和牛がやわらかく炙ってこられた日にゃーたまりません。
それに、子供のお腹にも優しい食材満載で安心です。


私達夫婦は二人ともこの和牛膳をお願いして、
ハゼさんにはそこから少しずつ取り分けてあげればいいか~と
実に気楽に考えていたのですが、これがそもそもの失敗でした。


なぜって…。それはね、量が少ないからです。


だいたいね、これは京料理でございますよ。
一品だいたいどれくらいの量が出るか想像出来るでしょう。
ごま豆腐にしてもかぶにしても、ちまーちまーと本当にお上品。
これに和牛は小さめの一口大が4きれですからね。
さすがに食べ盛りの2歳児に二人から取り分けていたら
みんなお腹6分目くらいにしかならないのであります。

私達も内心「物足りない…」と思っている中、
ハゼ丸の元気な「おかわり~」コールが鳴り響きまして、
そこへ店員さんの「ご飯のおかわり出来ますよ」とのお言葉。
は、早く言って下さい~、しかし地獄に仏とはこのことかっっ?
おかわりを一杯分頂いてみんなで分けて食べましたが、
それでもまだやはりお腹7分目ないたちむらなのでした。
だってこの私が、お新香まで全部食べきるなんて…ヒモジ…。


しかもあれですよ、ご飯の後にはおしるこが出るんですけどね。
その量がまた、もう想像通り。こんなです。

oshiruko.jpg

参考までに、茶碗はお抹茶用の椀程度の大きさです。
ほとんどハゼ丸のお腹に入っていきました、おしるこ…。
別にこれ、食べかけじゃないですからね(笑)


しかしまあ量はともかくですね、味は良かったです。
どのお料理も本当に薄味お上品で期待通り。
ハゼ丸も大好きなごま豆腐と湯葉にがっついていました。
出来ることなら、和牛膳「腹ぺこさんコース」なるオプションを
プラス500円くらいで作ってもらって、和牛がもう3枚くらいと、
他のお料理が気持ち大きめになるというのがあると良かった~。

多分、その一回り上のランクの石焼き黒毛和牛膳というコースが
確か4800円くらいで、他のおかずが2品ほど加わるんですが、
出来ればそうでなくて、肉の量そのものがもう少し欲しいというか…

あるいはですね、1500円くらいでお子様御膳を作って欲しいです。
そうすればハゼ丸に自分達の分を食い荒らされることもなく…
って、このお店はもともとお子様向けではないですもんね。


いずれにせよ、3400円でおいしい和牛とミニ懐石ですから、
リーズナブルであることは確かだと思うんです。
ただ、はらぺこあおむし世代なお子様連れの場合は、
事前の入念なプランと心構えが必要だということで(笑)


ちなみにお店の雰囲気的にはですね、
白と黒と赤を使った落ち着いた店内で、
和食にありがちな「和」を強調した空間ではまったくなく、
透明アクリル板の仕切り壁とか、大きな窓の向こうに広がる夜景とか、
無機質でクールかつ大人っぽい大胆な感じを醸し出していて、
へーおしゃれー、てなインテリアになっております。

周りの人々も、落ち着いた大人の組み合わせの方々ばかりで、
うちの他には子連れ一家は見あたりませんでした。
どっちかっていうと大人の社交場的な感じ。

もちろん、お子様用椅子とか、専用食器の用意はありません。
(大人用の小皿とデザートスプーン・フォークは出してくれます)
でも、店員さん達がハゼさんにニコニコと声をかけてくれたり、
肉の油が飛ぶとあぶないからと配慮してくださったり、
お子様ウェルカムな感じは十分あるので子連れでも安心です。

まあ、高島屋の中だしね。
赤ちゃん休憩室もおんなじフロアー内にありま~す。
(赤ちゃん休憩室というと、「やってらんねーぜ(スパーッ)」
みたいに休憩してる赤ちゃんを思い出すのは私だけかっ??)

ブログランキング・にほんブログ村へ ←「この一本のために生きてるよなー。」なアナタもどぞ。

京都 福ろく寿 (きょうと ふくろくじゅ) (京料理 / 新宿、代々木、新宿三丁目)
★★★★ 3.5


ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

【2009/02/01 17:26】 | 山手線新宿 | トラックバック(0) | コメント(2)
クリスピー・クリーム・ドーナツ 新宿サザンテラス店
krispykrem.jpg


2年前くらいに出来て以来、とにかくいつも行列行列行列の
クリスピー・クリーム・ドーナツ。
新宿の南口、サザンテラス辺りを歩いていると必ず見かける
緑と赤のポップなパッケージを持っている人達。

これが出来た頃、ちょうどいたちむらは妊娠後期でした。
当時は平日でもどばっと行列で2時間待ちくらいは当たり前。
真夏に大きなお腹を抱えて行列はさすがに元気だった
いたちむらにとってもちょっと…でした。

しかも、息を吸っただけでも増え続ける体重(泣)
こんな、このような、アメリカンな甘さが目に見えている
スイーツを摂取するなど、、、そんな勇気はございません。

そして産んでみればお出かけもままならず、
母乳育児が続く間は、こんな、このようなアメリカンな…
ああ考えただけでおっぱい詰まってしまいそうなこのドーナツの照り。
行列も少しは緩和された感じもあるけど、相変わらず
ネズミーランドのアトラクション並に並んでいる今。

そんなあのクリスピー・クリーム・ドーナツを、
最近やっと念願叶って口にする運びとなりました~!!

最初にこのクリスピー・クリーム様とご対面叶ったのは2月。
ダンナくんが仕事の後たまたま通りがかった時に「あれ?」と
思うほど行列が少なくて、思わず並んで買った時のもの。

念願のドーナツを一口食べてまず感想…。

甘い!!あま~ういぃぃ~!!!

とにかくもうすごい甘さです。
もともと子育てで世間から隔離されて生きているような私です。
普段罪の意識を持ちながら食べていたささやかなおやつなんて
まあかわいらしいお砂糖具合でした。
それに比べてこの、こんなアメリカンなビッグな甘さと言ったら…
KONISHIKIにおしりで踏みつけられたような衝撃です。

何か、あんなに並んでただこの甘さっていうのもどうなんだ、
(…って、いたちむらは並んでないけどね)
と少しがっかりしたのが最初でした。
噂に聞いていた「もちもちの生地」というのも微妙です。
「そこまでか?」って気がしないでもありません。

ただフルーツのペーストが入ったタイプのは良かったかな。
オレンジピールの入ったチョコがけドーナツなど、
なかなか奥深い味わい。ミスドとはひと味違います。
ドトールとスタバの違いってとこでしょうか?
安易な比較ですいません。

そして先週、今度はいたちむらも一緒に並んで買いましたよ~!
雨風が激しかった先週平日のお昼頃、ちょっとした買い物で
新宿のサザンテラスを通った時、行列はたった一列だけ。
さすがにあの暴風雨の中です。しかも平日午前中。狙い目でした。

並んだのはだいたい15分くらいだったでしょうか。
その間、お店の中で機械に乗って作られていく大量の
ドーナツ達を眺めながら待つことが出来ます。
いいニオイまで立ちこめて、もうまさにアトラクション待ちの
興奮状態の子供のようないたちむらでございます。

まるで「チャーリーとチョコレート工場」のよう♪
ジョニー・デップ出てこないかな…?

そして行列の最後の方になると、ついにあれが!!

試供品をもらえるんです!

試供品って言っていいのかな、あれは。
でも一人一人にドーナツ丸ごと一個ですよ。出来たての。
さっきそこで作られたばかりのオリジナル・グレーズドです。

こ、これがうまかった~!!

そこでいたちむらは学びました。
この店は並んで買った人でないと喜びは得られないところだと。
しかもあの出来たての「試供品」を手にしてこそ。
申し訳ないですがあの箱に入って持ち帰られたドーナツ達とは
まるで別人なあの出来たての試供品。

その日もフルーツペーストものを含めていくつかテイクアウト
しましたが、あの試供品の感動ほどではないにせよ、
まあまあいいんじゃない~という楽しみ方は出来ました。

電子レンジで温め直すとおいしさがよみがえるらしいですが、
やってみたけど、どうかな…って感じです。
うちの電子レンジがいけないのかもしれませんが。

並んでなんぼのアトラクション的ドーナツ店。
皆様もどうか狙い目タイムを目指して試供品をゲットして下さい!

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2008/04/17 12:22】 | 山手線新宿 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
甘えっ子4歳女児のハゼさんを育児中の働く母。東京在住。

うまいもの・珍しいものを生涯かけて食い尽くすのが夢の食いしん坊夫婦に、がっつき大食い赤ちゃんが加わって、食道楽はさらに加熱中!

赤ちゃんがいてもファミレスでご飯なんて許せない!
赤子連れで行ける外食スポット、お出掛け先の赤ちゃんケアスペース、最近食べたおいしいものをレポートします。


ブログランキング参加中です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

役に立った記事がありましたらぜひぜひ1クリックしてって下さ~い♪

ブログ内検索

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
ゆかいないたち村 にもぜひどうぞ~

cupgasane2.jpg

♪仕事と子育てに追われる毎日を楽しくしたい!寝ない赤ちゃん育児術、離乳食や母乳育児、家事のことなどなど、生活改善レシピをご提案!
育児グッズレビューも満載です♪

「ゆかいないたち村」へGO!

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。